2006年10月23日

2006年06月20日 05:07 まさか俺が日本国家のモルモットだったなんて

今日は昼間に愛車のスクーピーを修理に出したんだが、やられた。予想外の出費だ。財布は大打撃を受け、次の瞬間跡形もなく炎上した。東京大空襲を生身で体感したとしたらこれと一緒の感覚に陥るのだろうと。すると何か俺はこのまま焼け野原でひもじい思いをしながら生きていかねばならんのかと。もうアホかと。

テールライトのカバーの破損の修復、前方のライト交換、座席部分のシート交換、セルモーターの修復(恐らくバッテリー交換とのこと)、これら全ての修復作業を金額に換算すると2万円かかるらしく、渋々了承してその場を去った。しかしその30分後、修理屋のオバサマから電話があり、神経を逆なでする声で「調べてみましたらどうもバッテリーが特殊なものらしくて1万3千円するそうなので合計金額2万5千円になりますが如何いたしましょう」とぬかしやがるのである。絶句した。2万5千円やと。貧乏学生に2万5千円本当に払えると思っとるんか。俺は反射的にそのまま2万5千円で了承しそうになったが、了承した。馬鹿。か細い声で「お・・・お願いします」と言ってしまった。いったいこの先どのように暮らしていけばようのでしょうか。食費は?携帯料金は?電気水道ガス代は?エロDVDのレンタル料は?いっそ身の回りのものを全部売り払って身を隠すか?しかし行く場所などどこにもない。つーか特殊なバッテリーとはいったい何なんだろう。何でよりによって愛するスクーピーちゃんにそんなものが搭載されているのでしょう。僕のスクーピーちゃんはどこにでもいる普通の女の子です。NASAが開発した最新鋭のマシンとかではありません。もしかして日本政府のニート対策ですか。何かにつけてべらぼうに高い料金を突きつけて慢性的な金欠状態に陥れ、金がないなら働けと。働かざるもの食うべからずと。嫌ならそのままのたれ死ぬがよいと。どうやら私は日本政府のお偉いさん方に致命的な勘違いをされているようで。私はまだニートではありません。埼玉県のある某Fランク大学の4年生半ニートです。こんな国家プロジェクト早く中止してください。善良な市民を本当に殺す気ですか。
だなんて言ったところで彼等から見ればニートも半ニートも同じ。五十歩百歩、働かざるもの食うべからず、いじめカッコ悪い、やっぱりイナバ100人乗っても大丈夫。ぬあーくだらないことしか思い浮かばない。
こうなったらひとりでこのニート対策プロジェクト中止の署名活動でもしてみようかなと。旗を掲げて国会前に突撃しようかなと。つーことで皆さんも署名活動にご協力くださいませ。なんて言ってもどうせ誰も助けてくれないけどね!あはー!コンクリートジャングル凍狂(東京)!

posted by _ at 01:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日 10:41 いー天気

ですね


なんかメッセが数件返事できずに溜まっている状態なんですが
ちょっと待てて下さいな
あと1週間もすれば返信します(おせー)


結局昨日のサッカーの戦犯は誰だったんでしょうね
きっと戦犯なんて居なかったんでしょう
全員駄目駄目だったということで


ですよねセルジオ越後さん(戦犯発言の責任をなすりつける)

posted by _ at 01:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日 11:35 最近身の回りに起こったこと

いやー。今日の夜とうとう運命のサッカー日本代表対クロアチア代表が行われますね。今のうちに今日の戦犯を予想しておきましょう。高原。


このあいだわたくし、家の鍵を見事に紛失しまして彼女さんの家に転がり込みましてね。本当に頭の中が真っ白になりました。最終的には無事に見つかったんだけど。
駅前に置いておいた原付が凄い勢いで悪戯されててですね、それをああでもないこうでもないと散々いじくっているうちに鍵を原付にに挿し込んだまま学校に向かう電車に乗ってしまったと。こういうわけです。馬鹿です。で、学校が終わって帰ってきたら原付が見つからない。慌てふためく可愛そうな俺。捨てられて可愛い子猫ちゃんのような俺。ごめんなさい嘘をつきました。本当は全然可愛くないです。野生の狼みたいに気配を消して生きております。ところで俺達有名になって最高になる筈だったんだけれど野生の狼みたいな目つきに帰ろうと思う今日この頃。ブランキージェットシティー。ごめんなさい本当にごめんなさい、つい言って見たくなちゃっただけです。
えー、話を戻します。どういう悪戯をされたかというと、後輪に誰のものだか分からないチェーンを装着され、シートの部分にガムをベッタリと塗りたくられるという悪質極まりない悪戯です。最悪でしょ?きっとこの近くの高校に通う頭の悪い糞ガキどもだね。部活の顧問にしごかれまくってその腹いせに俺の原付に悪戯したと推測。低レベル。これがゆとり教育ってやつか!
えー、まあそんな感じで電車に乗る前に俺の愛車を救出しようと孤軍奮闘していたわけですが、その最中に差し込んだ鍵を抜き忘れたっぽいです。うわー俺なにやってんのー。しかもその原付が無いんですよ。そりゃあ驚いたよ!パクられてる可能性絶大だよ!のおおおーーー!!!!(頭を抱える)
けどもしかしたらパクられて無いかも知れないんですよね。ちょうどそのときが駅前の放置自転車の回収日で午後3時くらいには駅前の自転車および原付自動車は全て回収されていたみたい。俺はこの可能性に賭けました。そして翌日見事原付と鍵は無事わたくしの手元に舞い戻ってきたという感動のフィナーレで幕を閉じました。家の中も無事だし原付も普通に走るしで大きな事件に発達しないでよかったですよ。神様仏様細木数子様ありがとー。

ということでさっさと寝ます(ずっと起きてた)
今日の戦犯誰かなー(サッカーのことはよく分かりません)

posted by _ at 01:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日 09:36 安部公房と二面性について不真面目に考察

安部公房のコミュニティの写真は何故あんなにもカーネルサンダースなんですか。ネタですか。それともあえてあのような、気の抜けたいかにも間抜けな眼鏡オヤジ、平日には会社で部下に陰口を叩かれ、腹を空かせて家に帰ると台所の小さな明かりの下には長方形の台所机、その上にやスーパーの特売で69円という爆安低価格でゲットされたのであろうインスタントのワカメラーメンたったひとつ、ああ今日もかとため息混じりにポットのぬるま湯を注ぎ、食べ終えたあとはその残り汁の中に固まったご飯をぶち込んで御茶漬けの要領ですするという食生活、休日ともなるとそこにもう彼の居場所はなく、幕下力士と見違えるような立派な体型を持った妻に電動掃除機で土俵際まで追い回され、出会った頃はあんなに綺麗で素直でおしとやかだったのにいつの間にこんな鬼婆になってしまったのだろう、黒木瞳さんや吉永小百合さんを見なさい、年をとってもあんなに美しいではないか、ではうちの妻は何なのだ、まずここで問題とすべきはこの生命体がオスかメスかということなのだがそれは若い頃に既に確認済みなので恐らくこれでも未だメスなのであろう、ああこれが現実か、これが現実の女性というものなのか、というように新婚ホヤホヤ時代のラブラブぶりを思い出してはセンチメンタリズムと無常観に苛まれ、子供は子供で息子のほうは大学にも通わずに、仲間と夜中までHIPHOP調の服装で完全武装してYO!YO!と叫びながら街に繰り出し、いつからうちの息子はメリケン人になったんだい?みたいな惨状で、家の中ですれ違っても眼を合わせることもなく、珍しく眼が合ったと思えば鬼の形相で睨まれるし、「拓也くんは今日は学校はないのかな?」という感じで、何故俺は自分の息子を君付けで呼んでいるのだろうかと少々疑問に思いながらも勇気を出して声をかければ、「うるせぇ糞オヤジ!臭せぇんだよ!」という非常に丁寧な口調で返事が返ってくる始末で、娘は娘で「お父さんのものと一緒に洗濯しないで!」「お父さんのあとにトイレに入りたくない!」が昔からのお気に入りの言葉のようで、最近は「臭い」「汚い」「気持ち悪い」「死ね」という言葉も新しく覚えたみたいです、という典型的な思春期爆走中の女子高校生。いったい俺はどこで道を踏み外したんでしょうか、家族のために一生懸命汗水鼻水垂れ流してここまでやってきたのに、何故こんなにも家族は俺のことを煙たがるんでしょうかね、まーでも今のところ家に給料だけ入れておけばなんとか家族の中でもやっていけてる気がするし、帰る家もあれば食うものもあるし、これでも結構幸せな方なんじゃないですかね、うん、僕ちゃんこのままでも全然やっていけるー。みたいな、典型的な高度経済成長期の日本の糞オヤジ代表。というイメージのトップ写真にしておいて、実は中身は物凄いカオスの塊のような文豪なんです、世界中で翻訳もされてるし生きてた頃は日本の次のノーベル文学賞は安部公房じゃないかなんて言われてたくらいなんですーというある種の確信犯的意志に基づいたトップ写真のセレクトなんですかね。そのように考えない限りあのカーネルサンダースは絶対におかしいですよ。まあ実を言いますと安部公房あんまり読んだことないんですけど。

確信犯で思い出したんですけど最近は実は佐藤玉緒(漢字間違ってたらすみません)のことがちょっと好きだたったりします。そうですあの「プンプン!」でお馴染みの、頭の弱そうな、外国人の方々には理解しがたいような、といっても日本人にも到底理解しがたいような、何でお前そこに居るの?みたいな、ぶりっ子キャラで一時期売れまくっていた、あの佐藤玉緒です。だってあれ絶対ウケ狙いでわざとやってるじゃないですか。あのひとってもうテレビ番組内での扱いとしてはお笑い芸人ですよね。収録が終わったら120%あんなキャラじゃ居られないですよ、絶対楽屋に帰った後マネージャーに向かって「おい、火だよ火、タバコの火!おせーんだよこの役立たずの豚!」とか何とか言いながら腹にボディブローを1発、続いて怯んだところを前蹴り1発→怒涛のラッシュへ雪崩れ込み、とかやってますって。やってないとしてもこれに近いことは絶対やっていると思うんですよ。プンプン!
だからもう俺の中での佐藤玉緒はぶりっ子キャラではなくて腹黒キャラとしてインプットされてるんですよ。「腹黒キャラ」って凄く素敵な響きだと思うんですよね。その二面性がなんとも言い難い。普段は蚊も殺せないような清楚なお嬢様が急に変貌して、爺やに向かって「おい糞ジジイ、茶ぁ入れてこいや!バタン!(テーブルの上に足を投げ出しながら)」と言い放つ。最高やわー。プンプン!

(しばし妄想)

posted by _ at 01:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日 02:45 素顔



山下さんのリクエストがありましたので素顔を公開します
よくミッシェルガンエレファントのチバに似ていると言われます
時々ミッシェルさんのチバに似ていると言われます
まれにTMGEのチバユウスケに似ていると言われます
過去に1回ROSSOのボーカルの人にそっくりだと言われました

そんなに似ているかなあ(照)


 今日は何をしていたかというと、ずっと家にいてフニャフニャしていました。一種の軟体動物のように。体を全く動かしていないので筋肉が弱体化して液体にでもなってしまいそうである。
 現在はサッカーのイラン対メキシコを観戦しながらフニャフニャしている。一種の軟体動物のように。脳を全く動かしていないので脳が弱体化して耳から出てきそうになるので現在は耳にコンクリートを流し込んで液体化した脳みそが外に流れ出るのを阻止している。今のところまだ脳みそは流れ出ていない。良かった良かった。
 これといってすることも無ければ何もする気も起きないので今週借りたキングクリムゾンとレッドツェッペリンのCDをパソコンに取り込むか何かすればいいのですが。レッドツェッペリンは今まで聴いたことがないです。高校の友人がXJAPANやインテリペリやガンズほにゃらら等が好きで、レッドツェッペリンも同じく好きだったので、なんだよそっち系かよ、俺はそんなもんよりもミッシェルガンエレファントが好きなんじゃボケ、ミッシェルガンエレファント以外ロックじゃねえんだよボケ茄子、ツェッペリンなんて麻婆茄子の素の中にぶち込まれて今夜の食卓に並べちまえ〜、みたいな、かなりの音楽偏食家ぶりで敬遠していたのですが、歴史的にもかなりの重要度を誇るバンドだし、俺の音楽偏食家ぶりもそれなりに改善してきたし、何よりボウイング奏法で有名なのがこの人たちなので借りてみることにしました。

もう少しで返却しなくてはいけないので早く聴こう。

posted by _ at 01:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日 02:49 財布が底無し

底無し沼。
郵便貯金の残高がマイナス4万円になった
でも気にしない


【今日の買い物を気に入った順番で】
1. TRISTEZA / SPINE&SENSORY
2. DIRTY THREE / SHE HAS NO STRINGS APOLLO
3. DON CABALLERO / world class listening problem
4. pele / elephant
5. サンガツ / サンガツ
6. LITE / filmlets


さらに言ってしまうと

上級 → トリステザ/ダーティ・スリー
中級 → サンガツ/pele/ドンキャバ
圏外 → LITE

という感じだった
トリステザサイコー


今日は彼女さんと池袋に行って
そのあと彼女さんは勉強会で
自分はひとり御茶ノ水に行ったんですが
バイオリンの弓高すぎるよマジで
アレは絶対ぼったくりだ
何で一番安いのでも6万円もするんですか
稀代の貧乏学生からさらに金を搾り取る気ですか
それとも俺の行った店が悪かったんですか



小学生か中学生くらいのガキが何十万もする弓を吟味していて
「お父さんこれがイイー」
「じゃあそれにするかい?」
みたいな会話をしているのを聞いて世の中は糞だと思いました。知っていたけど俺はこの瞬間再確認しました。しましたしました。しかもその親子の顔が可愛くない。可愛くないぜお前等。どのくらい可愛くないかって言うとよ、女子ゴルフの宮里藍くらいレベルで可愛くないんだよ。どうだ、ショックだろ。顔面偏差値30切ってるぜ。へへーんだ。「偏差値30だか35からの大学受験」のキャッチコピーでおなじみの某大手予備校の先生方も君等のことを相手にしないってさ。へへーんだ。

とまあこんな感じで俺はずっとその金持ち貴族様のの弱点を心の中でチクチクしてました。


なんか虚しいよね。だって金・知性・教養・人望・権力・性格の明るさ・着ている服のセンス・ユーモア・食べるもの・使っているシャンプーの値段・家の広さ・体から染み出てくるオーラ・持っているCDの数・所有している食器、食器棚、箸、ナイフ、フォーク、スプーンの数・今まで使った歯ブラシの数・今まで糞と共にトイレに流してきたトイレットペーパーの長さ・糞の匂いの良さ及び色の良さなどなど、ほぼ全ての面で恐らく俺は負けているわけですよ。それに上に書いた顔面偏差値だって俺とそんなに変わらないですよ。今だから明かすけど、そのバイオリンの弓に惜しげもなく金を投資する金持ち貴族さん達の顔面偏差値は30以上は確実にありました。アレは恐らく顔面偏差値32〜37だったと思います。対して俺ですけど顔面偏差値75ですから、貴族さんたちとの差はたったの40くらいだったと思われます。この40の差を牛丼チェーン店の松屋に置き換えると、生卵の値段が1個あたり50円ですから、貴族さんたちと俺の顔面偏差値の差は生卵1個分にも満たないということになります。嗚呼、それなのに私はさっきはあんな酷いことを言ってしまって本当に申し訳ありませんでした。心よりお詫び申し上げます。それでも金持ち貴族様達の怒りが収まらないのでしたら、私がお嬢様と結婚するという方法で責任を取るしかありません。たとえ自分の妻となる方の顔面偏差値が35でも金さえあれば一生耐えていく自身があります。だからどうぞご主人様、私を犬と思ってなんでもお申し付けください。ああ〜ご主人様〜




という妄想を家に帰ってからずっと繰り返していました。

posted by _ at 01:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日 04:31 「地球ドンマイ!」

 「プチ」という言葉が日本中を席巻してから幾年かの月日がたちますが、ありゃあいったい何なんですかね。「プチ家出」というものが渋谷辺りの思春期真っ盛りの痛い系のガキの方々を中心に「プチ」ブームになったことも記憶に新しいですがそもそも何故「プチ」を頭に付けるのか。「プチ」を付けると気軽な、大したことでもないような、程度の低いような、本家本元よりも規模の小さいような、私たちにもやればできるような、それでいて、なんか「プチ」を付けるだけで本家本元の仲間入りができた気になれるような、そんな気を持たせるんですかね。第一家出に大小の区別があるんですか。一週間くらい家を出て帰らない。そんなもんはプチ家出なんて言わないで堂々と家出と言え。それでなかったら「友人の家に長期滞在します」「親と一緒の空気を吸いたくないのでしばらく家を空けます」とでも言ったらどうなんだ。だいたい、「親と一緒の空気を吸いたくないので家を空けます」って何なんですかね。空気は地球どこへ行っても繋がっているわけですよ。地球規模で一緒に居たくないのかよ!あなた方のその儚い願いはきっと200年後くらいに未来の偉い学者さんが叶えてくれることでしょう。それとももしかして「煙草かシンナーか練炭でも吸いに行って来ます」って意味なんでしょうか。ああ〜納得〜(強引に納得した)
 mixiやってると、本物のプロの方の他に素人以上プロ未満みたいな方々もたくさん見受けられますが、あれも恐らく「プチ芸術家」「プチ写真家」「プチ画家」「プチミュージシャン」「プチ物書き」の部類に入るんでしょうね。私や、一部を除くその他大勢の方々は、写真や日記や絵やなんやらかんやらを不特定多数の人間にさらけ出して自己陶酔という名の公開オナニーで毎日シコシコ感じちゃっている「プチ」一族に入るのかもしれませんが、そういった人間を、その世界で食べている数少ない人々が目にすると、「おま、なにがプチ芸術家やねん、そんなクオリテーの低さで芸術家気取って何様のつもりじゃボケ、お前等のような人間が芸術家を名乗るから芸術界全体のクオリテーが低くなっとるんじゃ、何様のつもりじゃボケ」と思うかもしれません。だから私は「プチ芸術家」を名乗りません。まあもちろん自分では「プチ芸術家」のクオリテーにすら一生かかっても到達できないのは重々承知しておりますが、あえてここは素直に自分の程度の低さをわきまえ、プロヒールで「自分はプチ芸術家を目指しています」とコンビニエンスストアーで400円くらいで売っていそうな誰でも買えるお手軽ゼリフを使うことなく、それでいてこっそり写真や日記を公開しながら自己陶酔に励み、ネット世界の荒波を上手く切り抜けるような、そんなフニャフニャな感じでパソコンの中で生活していきたいと思います。シコシコ。
あ、でも日記が本になっちゃったりして印税生活できたら素敵だよねー。こんな感じで妄想は続く。シコシコ。

 さて本題に戻りましてプチセレブ。セレブじゃなくてあえてプチセレブ。本物のセレブは代官山がホームグラウンドのイメージですがプチセレブだったら池袋や大宮や島根県や脳内の架空都市がホームグラウンドでも許されそうですね。その他にも、プチセクシー、プチ鬱病、ブルボンプチ、アイプチ、カプチーノ、プチプチふるふるフワフワぷっちょ、プチッと指でつぶして遊ぶ衝撃吸収シート、ブチコロスぞ、窓際部長、レイプ事件、がくぶち、おぶちけいぞう内閣、ブッシュ大統領、細木数子、田代まさし、猫ひろし。色々並べてみましたがやはり。「プチ」を付けると気軽な、大したことでもないような、程度の低いような、本家本元よりも規模の小さいような、私たちにもやればできるような、それでいて、なんか「プチ」を付けるだけで本家本元の仲間入りができた気になれるような、そんな気がしてきました。なんだ。「プチ」て実はとても素晴らしい言葉ではないか。私は一気に「プチ」の虜になってしまったのです。
 そこで私は「プチ」という言葉にもっと可能性を持たせようと思考をめぐらせました。「プチ」という言葉が持つ可愛いイメージ。これを普段私たちが恐れおののいているイメージに乗っければ、あら不思議。怖いものもなんだか平気に思えてきちゃったわ。あんなに思いつめていたことが嘘みたいに軽くなっちゃったわ。みたいな。ここでいくつか例を挙げてみましょう。

【例1】
「友達に借りていた漫画が雨でびしょ濡れだ・・・」
「大丈夫、今回は日常的によくあるプチアクシデントだよ」
「そうだね、誤れば許してくれるかもしれないし、もし駄目なら新しく同じ漫画を買えばいいよね」
「そーゆうこと!」

【例2】
「彼氏とまた喧嘩しちゃった。今回はもう駄目かも・・・」
「彼氏が他の女と映画見に行ったことくらい、今までのことを考えればただのプチ浮気だよ」
「そうね、私が悪かったかな。明日彼に謝ろう!」
「そーゆうこと!」

【例3】
「お前、ギャンブルで借金凄いらしいけど大丈夫か?」
「ああ、こないだプチ破産(自己破産)したからな」
「なら心配ないな」

【例4】
「東京が地震と火事で焼け野原だ!30万人が死亡だって!」
「でも地球全体でまだ60億人も人口があるし、そういう意味では大したことないんじゃないか?よくあるプチ・・・えーっと、プチ・・・何だっけ?」
「もっと大きな視野を持てってことか!」
「うん、まあそういうことかな」
「よくわかんないけどエコロジーだぜ!」

【例5】
「あの子を殺したのは俺なんだ!事故なんかじゃないんだ!本当にすまなかった!死んで償う!!」
「そうかー。お前は生きる価値のないカスで糞野郎だけど、輪廻転生の視点から見れば今回の人生がたまたまカスで糞野郎だっただけかもしれんしな。まあ次の人生は頑張れよ」
「人生単位かよ!」

【例6】
「地球が今日で隕石が衝突して滅亡するらしい!」
「宇宙ではよくあることだよ。今も宇宙のどこかで星が生まれ、そして消えてゆくんだ。その自然の摂理に地球が従うだけさ。宇宙から見ればこんなのプチ滅亡のひとつに過ぎないさ」
「もうなんつーか地球ドンマイ!」

posted by _ at 01:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日 04:01 名言が台無し

「“Ц.χ.O.”`⊂レ£不発弾τ〃ぁレ)、地雷τ〃ぁレ)、勹ラス勺→爆弾τ〃ぁゑ★“чдйqμi”`⊂レ£ホoス├・⊃□ニ了儿帝国主義τ〃ぁレ)、国際的警察国家τ〃ぁレ)、多国籍企業σ寡頭政治τ〃ぁゑ★⊃〃ッ├〃スヒo→├〃・ュ→!┐〃ラッ勹・ヱ冫∧oラ→レ£共謀者τ〃ぁレ)、罪人τ〃ぁレ)、抵抗勢力τ〃ぁゑ★⊇σニュ→・了儿/ヽ〃厶レ£T=T=〃σ音楽τ〃ぁゑ」

「⊃〃ッ├〃スヒo→├〃レ£憎£ヽ∧〃(≠千ェ→冫店ヵゝら利益を犯UTょヵゞらм○、ぁTょT=ヵゞ略叩轡痢栗小売店`⊂ス→/ヽo→ма→ヶッ├レニ金を手渡±Tょレヽ⊇`⊂を推奨£ゑ」


(GodspeedYou!BlackEmperorのアルバム『YANQUI U.X.O』の中ジャケに記されたメッセージ)




なにこれ。



【日本語訳】
「“U.X.O.”とは不発弾であり、地雷であり、クラスター爆弾である。“yanqui”とはポスト・コロニアル帝国主義であり、国際的警察国家であり、多国籍企業の寡頭政治である。ゴッドスピード・ユー!ブラック・エンペラーは共謀者であり、罪人であり、抵抗勢力である。このニュー・アルバムはただの音楽である」

「ゴッドスピードは憎むべきチェーン店から利益を犯しながらも、あなたが略奪的小売店とスーパーマーケットに金を手渡さないことを推奨する」





これを使ったらこうなりました
http://mizz.lolipop.jp/galmoji/

posted by _ at 01:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日 03:43 「もうこれ日記として成立してるのかなー」みてぇな感じで

私は普段、というか最近、というか気分次第で、色々なコミュニティからセンスのよろしいトップ写真、なんとなく気になるトップ写真、自分好みの女の子の顔のトップ写真、エロ要素を前面かつ全面に押し出したトップ写真を発見しては潜入し、発見しては潜入しをエンドレスで繰り返しており、その結果、色々な人物のmixiに足跡を、べったんべったん、べったりんこ☆えいっ☆みたいな17現役歳女子高生(友達に誘われてmixi初挑戦です!いつも活発で異性の友達も多いけどこう見えて将来について真剣に悩んでます。でも持ち前の明るい性格でノリ切っちゃいますっ!早くマイミク1000人集まればいいなぁー☆)みてぇな場違いかつ空気の読めない、悪質極まりないノリで残してしまっているのですが、仮に自分のハイセンス人間探索レーダーが異常反応するような人に出会うことができても、それはその場限りの一方的な出会いであって、しかもそれは少し考えてみると私の視線から見た一方的な「出会い」であり、私から見ればこれはヨーロッパの人間がアメリカ大陸を発見したくらいの衝撃であっても、足跡を残されてしまった側の人間からしてみれば、いつもの常連さんの中に混じっている「その他の人間」のうちのひとりでしかなく、かといって自分が彼等ハイセンス一族の目に留まるようなハイセンスな空気をこの日記やプロヒールや写真や脇の下やパジャマや靴や靴下や股間などから放出しているのかということに関しては大いに疑問があり、むしろどっちかってゆうと脇の下やパジャマや靴や靴下や股間から放出されている臭いはハイセンスからは程遠い独特の嫌な臭いがするし、まぁ、ピカソやハイデガーや町田康やヨンシーやドゴールや青きロビンや松尾スズキやリリ−フランキーや細木数子や広末や小倉優子(ゆうこりん)の脇の下やパジャマや靴や靴下や股間も、もしかしたら臭いかも知れないですよ、それにもしも本当に臭ければパジャマや靴や靴下は洗濯すれば良いだけのことだし、脇の下や股間も体を洗えばそれで良いってだけの話ですしね。私が今使っている洗剤ってのがですね、コマーシャルでやっている、ファブリーズと共同開発したという、部屋干ししても嫌な臭いが残らないこの時期とっても嬉しい洗剤なんですよ。ちょうど安かったので偶然近所のスーパーで買った代物なんですが、これが本当に臭いが残らない。さすがファブリーズですよ。これはぜひ皆さんにも一度試して欲しい。この商品は本当にお勧めです。しかし。今ここで私が言いたいのはそんなことじゃないんですよ。小倉優子(ゆうこりん)のパジャマや脇の下や靴下や股間の臭いなんて後回しで良いんです。ようするに自分が良いと思った人との関係が一方通行なんですよ。仮にそのハイセンス職人が私の足跡を辿ってこのmixiに来てくれたとしても、普段書いている日記にコメントしてくれる人なんて5パーセントも居ないですよ。ごく稀にteaさんやmm'さんのようにコメントして下さる方も居てその方には本当に感謝しているんですが、本当にごく一部の人間に限られてくるんです。そんなに言うなら自分から日記にコメントするなりメッセージ送ればいいんじゃない?なんていう人も居るかもしれないけど、そんなことできるわけ無ぇだろヴォゲーーーー(ちゃぶ台ひっくり返す)!!!!!こっちはちょっぴりシャイで純粋無垢な好青年ていうキャラ設定なんだよヴォゲーーーー(ちゃぶ台元に戻す)!!!!!だからここは、日記よりも少し仕切の低い足跡帳を作ってハイセンス一族を一網打尽。てな作戦で攻めて行こうかなー。なんてことをね。考えているんです。考えているだけで行動に移さないかもしれないけど、考えているんですよ。でも実際やってみてもこの試みが成功するなんて保証はどこにも無いです。「類は友を呼ぶ」ということわざがあるように、やっぱりセンスがある人間の周りにセンスのある人間が集まるわけで、その為には自分がハイセンス一族に昇格し、プロヒールや日記や写真でハイセンスな空気をそこいら中に撒き散らしていくほうが一番確実で自然だと思うんです。プロヒール、って何だろうね、あはははは。ハイセンスな空気、といっても、脇の下やパジャマや靴や靴下や股間の臭いのことではありませんよ。小倉優子(ゆうこりん)の脇の下やパジャマや靴や靴下や股間の臭いがどんなものかなんてことは今ここでは関係ないんです。気になるけど今はもっと大切なことを語っているんです。そりゃあ私だって普段は小倉優子(ゆうこりん)がブラウン管に映し出されるたびに血液の温度がが沸点を超え、アパートの窓からテレビを放り投げ、計35台のテレビを粗大ゴミにしてしまうくらいのゆうこりん大好き人間ですが、やはり男の習性としてアイドルの脇の下やパジャマや靴や靴下や股間が気になってしまうのも事実です。しかし。今ここでそんなことを熱く語ってしまうと、この日記のオチとしてふさわしくないと思うんです。「2時間近くかけて書いた日記のオチが下ネタかよ」「おかあさーん、この人こんなに書いたのに下ネタで落としたよー」「あら嫌ねぇ、マー君。マー君はこんな大人になっちゃ駄目だからね」「奥さん昨日の日記見ました?」「見ましたわよ奥さーん。あんな期待外れの人間が一緒の地区に住んでいるなんて耐えられないわ。町内会で話し合いましょう」「(お昼のニュース)先日埼玉県の男性が日記を下ネタで完結させた問題で・・・」「この低脳野郎。人間の屑。日本から出て行け(石を投げつけながら)」「こちら第3部隊!低脳人間の自宅への進入に成功した!」という状態になりかねません。


結局どのような形で今日の日記を完結したらよいのか分からないのですが、この異常に長い日記を通して皆様に何を伝えたかったというと、「ファブリーズと共同開発した洗剤は梅雨の時期にもってこいの製品で、ぜひ皆様にも一度使っていただきたい」。これに尽きると思います。

posted by _ at 01:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日 20:24 ボウイング奏法

これ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%A5%8F%E6%B3%95


バイオリンとかチェロの弓でギターやベースをぐわーんと鳴らす奏法ね
やっぱり簡単にできるやつじゃないんだなぁ
しかももともとギター用じゃないんで直ぐにボロボロになるらしい
金がかかる奏法ってわけだ





うーん、でもやっぱりやってみたい

【ディストーション】【メタルゾーン】【ディレイ】【ディレイ】【リバーブ】
気分でプラスα

これですよ

posted by _ at 01:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。