2006年12月04日

ビラを配ってきた part4

某大手バスケブログの記事をベースに、当日の動きを追っていきたいと思います。某大手バスケブログ管理人さん、ご了承ください。


【金曜日】

ビラ配り開始



とりあえず100枚配った
途中「協会幹部に渡すからもう一枚よこせ」というオッサンが現れたので
「石川さんにお願いします」と答えておいたw

その後・・・


緊急事態、今ネットカフェにいる

ジェリコインタビューを書いたs-moveの○村氏に近い人物から
「これ彼女かs-moveの許可を取ってるの?」話しかけられた
そこら辺はよくわからないが「取っていないと思う」と答えたら
「彼女を協会批判の急先鋒に祭り上げることになる」
「彼女の活動に支障が出たらry」
と、言われてしまった
一応俺に話しかけた人物が仲介役として○村氏に事情を説明してくれる
その人物に俺の携帯番号を伝えておいた
しかし只今インカレ中につき大変忙しいスケジュールに追われていると思われるので
すぐに返事が来るとは考えがたい
とにかく○村氏の許可が確認できるまで何もできない

※補足
このとき声をかけてくれた方は、某バスケサイトの管理人さん。
「彼女の活動に支障が出たらry」の部分を解説すると、
「彼女は協会の許可を得て取材を行っているので、これを見た協会の方がもう取材の許可を出さないということも考えられるでしょ?」
「彼女の取材活動が制限されることは貴方も望んでないでしょ?」
という内容。
この男性に自分の携帯電話の番号を渡し、その場で別れた。
その後、「彼女にビラのことは言って置きました。携帯の電話番号も教えておきました。彼女もインカレの取材で忙しいので、しばらく待てば貴方に連絡があるかも知れません。」
という連絡があった。


【日曜日】

代々木警察署に電話した!!
問いただしたら、書き加えずに一部削除するだけなら
新たに申請出さないで良いと言ってた!
これから原宿に向かい10時過ぎに駅に着くから手伝えるやつ集合!!!
着き次第コンビニでビラを大量コピー!!!

※補足
土曜日はビラ配り中止。
ここで削除したのは、
1. 「バスケットボール好きよ立ち上がれ!」のほうのビラの文中にあった『ヘッドコーチであったジェリコ・パブリセビッチ氏は〜(以下省略)』という部分の、『(下記ウェブサイト参照)』という部分
2. 同じく「バスケットボール好きよ立ち上がれ!」の一番下に記載されていた、『ジェリコ・パブリセビッチ氏インタビュー』という部分と、インタビュー記事のURL



倉石氏が仲間と談笑していたので渡してみた
「なんなのこれ?」と食いついて来たので軽く説明
しばらくすると今度はビラを読んで「全くその通りだ!」と興奮する老人が登場
ちょっと偉そうなオーラが感じられたのでお話を聞かせてもらう
周りがうるさ過ぎてよく聞こえなかったが「倉石のせいで潰れた」などと言っていたので
熊谷組の関係者か何かだろう



100枚近く余ったけど終了
途中、松下だかどこかの部長(顔が曲がった高齢のビッグマン。沼田?)に遭遇したが
笑顔で受取を拒否しやがったこのやろうヽ(`Д´)ノ

とりあえず帰ります
応援アリガd

※補足
金曜日・日曜日で合計約500枚配りました。



署名サイトが閉鎖。
以下閉鎖された署名サイトに記載したお詫びの文章。

--------------------------------------

本サイト閉鎖に関するお詫び

本日、インカレ決勝を目前にした原宿駅にて、
協会批判ともとれる文章とともに、本サイトが紹介されており、
関係者ならびに多くの方に、ご迷惑をおかけしている、とのご連絡をいただきました。
本サイトは、バスケ界の発展を願うための「バスケの未来像」を募集しており、
より良い日本バスケ文化の発展に対し、少しでも役立てることができれば、
そのように願いながら、 多くの方のお力添えのもと、立ち上げました。
協会やその他団体等への批判をけしかけるつもりは全く無く、
バスケの発展を願う方々から率直な意見や現状を集めることで、
ファンや選手などの想いを少しでも理解していただけるのではないかと
思っておりました。
今回、このように多くの方にご迷惑をかけてまで、
本サイトを続けるつもりはありません。
たくさんの方が楽しいご意見を送っていただいたことには本当に感謝しております。
送っていただいた個人情報は、外部に漏れぬよう細心の注意のもと、
破棄させていただきます。
志半ばで閉鎖することになってしまい、大変申し訳なく思っております。
何卒、ご了承くださいますよう、よろしくお願い致します。
この度は関係者ならびに不快に感じ取られた皆様には大変申し訳なく思っております。
また、ご意見を送って頂いた皆様のお役に立てず、大変申し訳ございません。
この場をお借りして、お詫び申し上げます。

日本バスケ界発展を望む会
2006年11月26日

-----------------------------------------

つまり、自分のビラ配りが原因で署名サイトを閉鎖せざるを得ない状況に追いこまれたということです。

s-moveのインカレのページも改新されていませんね。本当に自分のビラ配りが取材の障害になってしまったのかもしれません・・・。



自分の周囲への配慮が殆ど無かったために、このようにビラ配りに全く関係の無い方々に被害が出てしまい、本当に申し訳なく思っています。s-moveの記者の方々が書いて下さっている記事はバスケットボールファンにとって無くてはならないものであり、もしもこのビラ配りでこの方々の仕事に支障が出てしまったら、日本のバスケットボール界にとって大きな損失です。また署名サイトに関しても、立ち上げの際には多くの方々の協力があったものと推測できます。出来上がった署名サイトを偶然見かけ、喜んで署名されたバスケファンの方もいることでしょう。こうした「バスケ界を良いものにして行こう」という多くの方々の想いを踏みにじってしまう原因を作ってしまい、お詫びの方法が見つかりません。


part3の冒頭でも触れましたが、今回のビラ配りに関する記事ではコメント・トラックバック双方受け付けています。何か意見やご質問・苦情・ご批判がありましたら宜しくお願いします。コメントに返信は出来ないかもしれませんが全て目を通します。
posted by _ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。