2007年02月28日

最近何ヶ月かで買ったCD一覧

順不同。
まだ聴いていないのもいくつかある。

--------------------------------

■the WILD ROVER / the best of irish music

10枚入りですげー安いから買ったけど
俺がほしいのこういう音楽じゃなかったーorz

■natsumen / NEVER WEAR OUT yOUR SUMMER xxx!!!

某イケダ氏からCDRで譲り受けたが破損。
お気に入りだしせっかくなので買うことにした。

■we're from japan! / 48minutes,7seconds

曲がどうこうよりもまずこのバンド名は何とかならんのか。
曲自体は結構好き。
変拍子もっと使えやー。

■toe / new sentimentality

この人たちがインストに固執する必要性が見出せない。
最後のボーカル入りの曲なんかは個人的に好き。
もっと変拍子を入れんかい変拍子を。

■maybeshewill / japanese spy transcript

正直買ってちょっと後悔した。
後から考えてみればこのバンド名も狙いすぎというか。

■explosions in the sky / all of a sudden i miss everyone

内容的なものはさておき2枚組みバージョンが手に入らなかったことが悔しいです。

■七尾旅人 / heavenly punk adujio

この人の声が好きで買ってみたんですが難解でした。
特に詞の世界が難解でした。
頭の中はどうなってるんだこいつは。

■ロシア民謡の心 / 国立モスクワ合唱団

未聴

ドヴォルザーク / 交響曲第9番“新世界より”

未聴

■sgt & good music! / sggmit!!

バイオリン最高。

■BLUBECK / DESMOND │THE DAVE BRUEBECK QUARTET

もっと変拍子全快のアルバムなのかと思ったら全然違ってがっかりした。

■mew / a triumph for man

mewのインディーズ時代のアルバムの復刻盤らしい。
このアルバムでmewは1stだけ聴いてりゃ大丈夫ということが判明した。
視聴したときにも微妙な空気を感じ取りましたが、
限定品という言葉に惑わされまんまと買わされてしまいました。
まぁインディーズ盤に過度に期待した自分が悪いです。

■yndi halda / enjoy eternal bliss

うわあ、なんだこの安っぽさは。

■aerial / the sentinel

買ってから2回ほど聴いたが印象に残らず。
聴いたのも1ヶ月くらい前だから余計に印象に残らず。
でも2曲か3曲くらいなかなか良いのがあった気がする。
気がする。

■the best of celtic music

これですこれですよ、私が求めていたものはアイリッシュではなくこれです。
簡単な日本語解説なんかも付いていて嬉しい。
でも一曲が短いのが残念。
別にいいけど。

■polaris / 音色

本当は空気公団を買いたかったんだけど何を買ったらいいのか分からなかった。
だから同じ系統だと思われるポラリスのベストを買ってみた。
DVDも付いていてお得。
あんまりゴチャゴチャしたのばっかり聴いてるとこういう抜きの楽曲も聴きたくなるよね。
あとやっぱりダブポップのベースはナイスです。
海外にダブポップとかあるのかな。
チェックしてみたいー。

■木村カエラ / scratch

実は木村カエラなんかも結構好きだったりして。
だってかわいいじゃん。
magic musicという曲を書いているLinus of Hollywoodという人物が気になりました。
あとtree climbersという曲を書いている渡邉忍という人物も気になった。
natsumenのAxSxEという奴も作曲していてビックリデス。

■arctic monkeys / Whatever People Say I Am, That's What I'm Not

安いのでせっかくだから買った。
未聴。

■DE DE MOUSE / tide of stars

1曲目を試聴して良かったので買った。
今まで何度1曲目だけの試聴で騙されたことか。
なんかピコピコしてる系のアルバム。
家では未聴。

■nujabes / modal soul

こういう系も聴いておいたほうがいいかなと思った。
サンプリング(?)を多用したヒップホップ系の人?
そっち系はよく分からないけど有名な人です。
nujabesを逆から読むとセバジュン(この人の本名)です。

■epic45 / reckless engineers

一番最近のアルバムを聴いてウオーッてなったから買ったのに
これ聴いてみたら全然という感じだった。
エレクトロニカ系?

■安藤裕子 / shabon songs

これはあれです、ちょっと前にCM曲でノウゼンカツラという曲を歌っていた人です。
ちなみにその曲はこの曲は入っていません。
CDのほうは未聴で特典のDVDだけ先にチェックしたのですが、
なんとライブ映像に私の敬愛するベーシストのtokie姉さんの姿が!
tokie姉さーーーん!!

■epic45 / slides

今度こそハズレはないだろうと信じて購入。
未聴。

■norah jones / not too late

特別価格で安いので買ってみた。
結構前から気になってたし。
ちなみに彼女の父親は超大御所のシタール奏者らしい。
そっちも気になるー。
posted by _ at 04:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

無題

最近ぺペロンチーノを作ることに熱中しているのですがこれがうまくいかない。第一料理本を全く読んでいないのが悪い。だってめんどくさいんだもん。こないだ本屋の料理本コーナーでぺペロンチーノの作り方を調べようと一冊の本を手にとって見たところ、そこには「ぺペロンチーノ」ではなく「ぺペロンチーニ」と書いてあってすぐさま挫折。それがしがが作りたいと申して居るのはペペロンチーニではなくぺペロンチーノでござる。くそ、違いが分からん。この本には違いが書いておらんではないか。無礼者。この読者をナメているとしか思えない料理本の態度に怒り心頭。以後我流を貫いております。ぺペロンチーノってアンチョビ入れるっけ。入れるよね普通(基本的部分を理解していない)。

今年の3月いっぱいで私が長年画像投稿に愛用してきた「ヤプース!」がサービスを全て停止させるようで。なんというかブログという日記形式の個人サイトっちゅーの?あれが市民権を得る前からずっと愛用してきたサービスであり、半永久的に使用できるもんだと思っていた私は少し裏切られた気分でございます。今までコツコツ投稿してきた時間と手間を金に換算して利用者に変換したまえ!と言ってやりたい気分であります(実際時間も手間もそんなにかかっちゃいない)。でもこれが自然淘汰というか市場の原理というかつまりは弱肉強食の世の中というわけであります。さっそく「くちこみページ」というやつに鞍替えする準備を着々と進めております。

先日から、mixiのほかにもいわゆる「地域SNS」というやつをやっておりまして、寝る間を惜しんでネットサーフィンを楽しんでいるんですが、あ、ネットサーフィンって死語ですか。どうなんですかそこらへん。まあよく分からんのですが、これが利用者の平均年齢が異様に高い。ぐるっと回ってみての印象なんですが一番多い年代が40代。その次に50代〜60代。20代〜30代は本当に数える程度だと考えられます。多分若い奴等は殆どがmixiのユーザーなんだなと。では20代でこの地域SNSに参加している自分は何なのだと。自慢じゃないですが自分はこの異様に年齢層の高い地域SNSに適応できるという自信があります。むしろmixiの若者のノリに付いていけない自分がいまして。本当にギャル文字だとか複雑な顔文字を使う日記が読めないんですよ。若者文化に溶け込めない20代前半の私ですよ。10代の人の頭ん中に豆腐かプリンが入ってるんじゃねーかと思わせるような日記を見かけると「あーこいつらはきっと俺達とは違う人種なのだな」というある種の諦めの境地というか悟りというかステレオタイプ人間的というかとにかくそういう「もう関わりたくねーな」という感情が出てきてしまうんですね。こんなことを書くと10代の人間に対する人種差別だと苦情の声が寄せられてしまいそうですが、私は断じて人種差別主義者ではないということをここに宣言します。ラブ&ピースをこよなく愛する平和的な人間です。例え頭の中が豆腐やプリンやフルーチェの人種が居たとしても、きっと僕等は解りあえるはず。今の時代最も大切なのは相互理解、つまり異文化コミュニケーションなのです。

で、今思ったんですが、こんな頭の悪い文章を書いていたら40代や50代の方々に「こいつも最近の若者と同じで訳が分からない奴だな」と思われるのは必至。俺も頭の中に豆腐やプリンやフルーチェが入っている連中の仲間だったわけですね。ぐあーせめてマンゴープリンくらいの脳味噌が入ってくれていると嬉しいー。
posted by _ at 10:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

無題

家のCD/MDコンポは以前から壊れてしまっていてCDが聴けない状態になっていたのだが先日ついにMDも聴けなくなった。これではただの箱です。電源を入れると「HELLO!」と表示して部屋を怪しげな腐った緑に変色させ、電源を切れば「GOOD BYE!」と静かに力なく表示する。そんな哀愁漂う我が家のコンポを最近久しぶりに起動させ、MDを投入しようと試みたところ、中で何かに引っかかり口が閉まらない。さらに「ガチャ!ガチャ!」と不気味な音を立てている。これは非常に不味い事態になった。自分はこのバカコンポが、MDを口にくわえ、中年のケツのでかくて妙なインパクトのある独特のパーマをかけた関西のオバハンがコタツに入り横になってお茶をすすりながら煎餅をバリバリと噛み砕く要領で自分のMDを粉砕しているというイメージを連想し、「むきー!」と奇声を上げてMDの取り出しボタンを1秒間に16回くらいの物凄いスピードで猛烈に押しまくり、無事にそのMDはオバハンの口から救出できたわけですが、ちがうよオバハンじゃなくてコンポから救出したわけですが、それでもなおコンポは「ガチャ・・・ガチャ・・・」という気色の悪い音を立てておりまして、自分は品詞の重傷を負ったかつての相棒(コンポ)がこんな姿になってまで生きているのを不憫に思い、このまま長い時間をかけて苦しみながら死んでいくのではなく、いっそのこと自分のこの手で相棒(コンポ)を手に掛けて苦しまずに死んでもらおう、きっとこいつだってこんな姿になってまで生きていた気はないはずだ、という考えから、その場に偶然あった木刀で相棒を八つ裂きにしました。日頃のストレスや社会に対する不満をどこかにぶちまけたかったんです本当は。

何が言いたいのかというとコンポが壊れたということです。
posted by _ at 07:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。